最近朝夕歩くので。

久しぶりの音楽ネタ。

最近朝夕計60分くらい歩いてる。で。歩きながらめちゃくちゃハマってるのが「Nujabes」。

錦織圭が好きなのもあって、知ってる人は知っている。

“最近朝夕歩くので。”の続きを読む

Going Steady。

最近、懐かしいCDをTUTAYAでレンタルして聴いてる。。

懐かしくないですか、ゴイステ。高校の頃、めちゃくちゃ聴いてた!

これさえあれば、何もいらない。。こともなかったが。。

 

ちょっと、脱線するが、、あのCMは嘘だ。。

、、、セキュリティソフトは不要なのか?w

まあ、いいや。

 

“Going Steady。”の続きを読む

Cajun Dance Party 4分3秒のAmylase。

あのアルバム「Colourful Life」からもう8年が経つ。

当時、衝撃的だったCajun Dance Party。ジャンルはUKRock。

何がって、17のバンドって事に・・・

 

17歳かー、何も考えず、遊んでばっかで時間は進まないって勘違いしてたな。。

なんか、生きててすみません。。w

 

ここに来て、Cajun Dance Partyって遅れてんなーっと思うだろう。

そりゃそうだ。もう解散して、Daniel BlumbergはYuck。

それも終わって、今はHebronix。

コアなファンは、どう思ってるんだろうな。

まあ、いいや。

 

じゃ、とりあえず紹介。

Hebronixのアルバム「Unreal」から「Viral」。

んー、Yuckのときより、大人になったね。

まあ、いい感じだよ。

 

もう一曲アルバム「Unreal」から「Wild Whim」 。

こちらも、良き雰囲気で。

あんにゅい。

 

つづいて、Yuck。

アルバム「Yuck」の「Get Away」。

たしか、ベースが日本人の女の子だっけ。

まあ、ノスタルジックな音を残しながらって感じかな。

好きな人多いだろうな。

 

さて、Cajun Dance Party。

アルバム「Colourful Life」の「Colourful Life」。

 

そして、ものぐさが一番好きな。

アルバム「Colourful Life」の「The Hill, The View & The Lights」。ライブバージョンで。

めちゃくちゃ格好よろし。

 

 

なぜ、「Amylase」じゃないか。

それは、あのアルバムの「Amylase」が嫌いだから。

アルバムの「Amylase」の時間を確認してみてほしい。

多分、「3分42秒」だろう。

 

ご存知でしょうか。

「4分3秒」のAmylase。

探しています。Remixかもしれない。

Amylase シングル レコード

シングルのレコードを買ってみたが、入ってない。。。

それよりも、洋楽のレコードについてくる中途半端なサイズのCDはどうやって聞けばいいんだ?

 

 

どこにあるんだーーー!!

誰か知ってたら教えてくださーい!

ドライブにもってこいなMamas Gun。

 

最近、政治や経済に関することばかりの投稿で、面白く無い。

なので、音楽の話。

今日は「Mamas Gun」を紹介。

 

そうそう、実はママはパパで。大きなGunが・・
“ドライブにもってこいなMamas Gun。”の続きを読む

TSUTAYA DISCASの紹介。

こんにちは、ものぐさです。

そうそう、Googleのアドセンスに挑戦してます。やっぱりGoogleさんは最高だ!

寛容だし、親切だし。。Androidにしようかな。。

あの会社はもう昔みたいな、完成された製品は出てこないだろうし。。神が健在なら今のiPh⚪︎neは全部水槽行きだ、ゴミ箱Proも、マークが光らないノートも。。デザインに、商売気の臭い、コスト減が見え見えだ。。なんだ、あの小顔効果スマホ。。w

前提として「完成された」なんだよ。そのためには値段が少々高くてもいいの。毎回あった新製品を見たときのトリハダは、ほとんどが「うーん。。」で置換。

ジャンが言ってる通りだ。

そう私は信者でした。。w

まあ、いいや。。

“TSUTAYA DISCASの紹介。”の続きを読む

Vsportの骨伝導ワイヤレスヘッドフォン。

ご存知の通り、自転車に乗りながらのイヤホン、ヘッドホンはもともとダメだったんだっけ?取り締まりが強化さている。。ながらスマホなんて、論外。

まあ、危険だし。当然だ。

解せないこともあるので最後に、まとめて文句を言わせてもらう。。

“Vsportの骨伝導ワイヤレスヘッドフォン。”の続きを読む

Johnny Foreigner推してます。

さて、本日2アーティスト目の紹介。

1日2件と、全然ものぐさじゃないのは、書き溜めしとくためです。来週月曜は、産油国会合後ですし(株の話)、今作ってるシステムも完成間近なので忙しいですし(プログラマの話)、いまのうちにまとめ書きです。

2008年からものぐさが推してるJohnny Foreigner。展開が読めない独創的な世界観と、キャッチーなメロディ。

そう、それは完成された不完全。

まるで、金継ぎのようなバンドです(愚生の主観「※相当ズレてます」)。

↓↓↓ 金継ぎの動画。

 

さて、本題ですが、Johnny Foreignerの良さは「独創性」そして、ボーカルのアレクセイさんエモさと、ベーシストのケリーさんが可愛い(最重要)事と、ベースに貼られた「ミーハー魂」。

「独創性」が高いほどドラムがうまくなければ話にならない(持論)と思うけど、それもワシントンさんいい感じ、そして2012年からルイスさん参加。

まずは、1曲。


“Johnny Foreigner推してます。”の続きを読む

DJ KentaroさんとZAMURAI TV。

こんにちは、ものぐさです。

以前は、一人称を決めたけど辞めただけでした。さて、記念すべき2回目。

今回こそは音楽。若いころは、ジャンルにこだわったりとか、洋楽だけ聞いたりとか何かと格好をつけたがっていたのですが、20超えたあたりからはジャンル関係なく聞くようになりました。

そもそも、現代音楽のジャンルなんてあげればキリがないし、分けれるとすれば3種類では?と思います。

「音楽(おんがく)」「視楽(しがく)」「詞楽(しがく)」

音楽は、音を楽しむ。視楽はアーティストを見て楽しむ。詞楽は歌詞を楽しむ。

良し悪しも無く、楽しめればそれでOK。

ものぐさの持論です。

“DJ KentaroさんとZAMURAI TV。”の続きを読む